細胞の異常の話

ソース画像を表示

人間の身体には、40兆個もの細胞があると言われています。

その細胞が様々なものを構成することにより、人間という物体が出来ています。

 

人間が感じている不調(痛み・痺れ・違和感・硬さなど)の正体は、細胞が異常を起こしているということです。

不調を感じている場所の周りで、細胞が異常を起こしてしまっているため、様々な不調を感じているというわけです。

それが、様々な不調のメカニズムということになります。

明日は、もう一つとても重要なメカニズムについてお話いたします。

明日の話の後には、そのメカニズムに対して、当院で出来ることというのをお話いたしますので、楽しみにしていただければと思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL