筋肉痛について

不安定な天気が続きますね。

体調管理に気を付けてお過ごしください。

 

本日は、筋肉痛についてお話させていただきます。

筋肉痛になったことがない方というのは、なかなかいないと思います。

筋肉痛にも軽度のものから重度のものまで様々あります。

筋肉痛とは、筋膜や筋線維が破壊されている状態、つまり損傷をしている状態のことです。

筋力トレーニングの後に起こる人もいますし、久々の運動でそうなってしまう方もいます。

これに関しては、予防は難しいです。

ですが、筋肉痛を最低限の痛みで済ませる方法はあります。

 

それは、筋力トレーニングや運動をした後にストレッチを重点的にやるということです。

筋膜や筋線維が破壊されている状態は、筋肉が縮こまっていることが多く、ストレッチで伸ばしてあげるとひどい筋肉痛になりにくくなります。

 

もう1つは、運動直後(30分以内)にたんぱく質を摂ることです。

これは、筋力トレーニング以外の運動でもそうです。

できればプロテインを摂っていただけると効率的です。

たんぱく質は、筋肉を修復・回復させてくれる効果があります。

ですので、ゴールデンタイム(たんぱく質の吸収が最も促される時間)と呼ばれる

運動後30分以内に摂取するといいです。

というか、30分以内に摂取しないともったいないです。

せっかくの運動が台無しになってしまうくらいの気持ちで、運動後に素早く摂取してください。

運動後何よりも先に、ストレッチとかをやるより前に、摂取してください。

 

運動の度合いにもよるのですが、この2つのことに気を付けてトレーニングや運動をしていただけると、筋肉痛は最小限で済むことが多いです。

筋肉痛が出てしまった際は、「筋肉が破壊されていて、これが良くなると筋肉がつくなぁ」というプラスの考えで過ごしていただけると、少しはマシかなと思います。(笑)

 

筋肉痛が何日経っても改善しない場合や、ひどい筋肉痛の場合は当院が必ず力になれますので、ご相談いただければと思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL