筋肉痛とは?

ある程度激しい運動をしたり、トレーニングをしたりすると、次の日か2日後くらいに筋肉痛になると思います。

(※歳をとればとるほど筋肉痛が出るのが遅くなると言われています。)

 

筋肉痛とは、筋肉がどのような状態になっているかご存知ですか?

 

筋肉というのは、繊維状になっています。

繊維状のものがたくさん集まったものが筋肉と言った方がピンとくるでしょうか?

筋肉痛とは、その筋肉の繊維が壊れている状態です。

激しい運動やトレーニングにより、筋肉の繊維が部分的に壊されていて、身体はそれを修復しようと働いてくれます。

その時に効率よく(運動やトレーニング直後30分以内)プロテインなどでたんぱく質を補給できると、筋肉がどんどん大きくなっていきます。

筋肉痛は筋肉が大きくなっていくサインだと思っていただければいいかと思います。

ですから、バリバリ身体を鍛えている方は、筋肉痛に対して最大の喜びを感じてらっしゃる方が多いのです。

みなさんも、筋肉をつけたいと思って運動やトレーニングをされる際は、筋肉痛がくるくらいの激しいものを意識的に行い、30分以内に意識的にプロテインなどでたんぱく質を摂取すると、より効率よく効果的に成果として繋がるでしょう。

せっかくやるなら、結果を求めてやっていけるといいですね。

何か質問がある方は、お気軽にLINEから言っていただければと思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL