神経について 熊本 整体 自律神経 頭痛 めまい

今日は猛暑日予想です。熱中症などに気を付けて過ごしましょう。

 

今日は『神経』についてお話します。

全身にはりめぐらされている神経は、脳からの指令を身体に伝えたり、逆に身体の情報を脳に伝えたりするもので、まさに全身にはりめぐらされた精密な情報連絡網なのです。

神経を大きく分けると、実際に物事を判断したり、考えたり、命令したりする中枢神経(脳・脊髄)と、中枢神経からの命令を受け器官を動かしたり、また外からの情報をキャッチし中枢神経に伝える抹消神経(脳神経・脊髄神経・自律神経)とに分けられます。

身体の各部分の働きを制御する神経が自律神経で、人間が自分の意思でコントロールすることは不可能です。

つまり自律神経とは、心臓や胃腸のように自分の意志とは関係なく動く器官をコントロールする神経ということになります。

例えば手足などの身体の各部分は自由に動かすことができても、心臓や胃の働きは意のままになりませんよね。

これは心臓や胃が自律神経によって制御されているからなのです。

自律神経には『交感神経』と『副交感神経』があります。

交感神経は、緊張状態・興奮状態の時に働きます。

副交感神経は、リラックス状態の時に働きます。

眠っている間も内臓が働き続けているのは、自律神経のおかげなのです。

この自律神経のバランスが乱れると身体に不調が起こります。

※交感神経が優位なら・・・
イライラ、動悸、息切れ、不眠、頭痛、立ちくらみ、めまい、冷え性、肩こり、など

※副交感神経が優位なら・・・
食欲不振、胃もたれ、便秘、下痢、無気力、集中力低下、など

といった症状が起こります。

これらは不規則に繰り返し、自分ではコントロールできないため、治療が必要です。

 

当院では、自律神経系の疾患についても治療をさせていただいていますし、非常に高い効果を発揮しております。

どのような治療をするかは、お問い合わせいただければしっかりお答えいたします。

身体の不調でお悩みの方、高い改善率を誇る当院に是非ご相談ください。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL