睡眠の質を上げる

昨日の話の続きをお話いたします。

昨日の投稿は、こちらからどうぞ。

睡眠負債とは?

 

睡眠負債が蓄積されると、身体の血液循環がとても悪くなります。

ですから、血液循環を良くして身体の末端まで血流を行き渡らせる必要があります。

 

簡単にかつ、どなたでも血液循環をよくする方法が、入浴です。

しかし、ただお風呂に入ればいいというわけではありません。

 

睡眠の質を高くする入浴のコツは、

 

40℃のお風呂に20分or41℃のお湯に15分入り、寝る1時間前以内に入浴を済ませる

 

この方法がとても効果的です。

 

1℃~2℃一気に体温が上がり、その体温が下がっていく時に脳と身体を休ませる身体の仕組みがあります。

その身体の仕組みがきちんと働くと、眠りにつきやすくなり、睡眠の質がグッと上がります。

 

この入浴の方法がなかなか出来ない方や、やってもあまり改善しない方は、当院の不眠に対しての画期的な治療をご検討ください。

 

睡眠の質を上げて、日常生活の質も高めていきましょう。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL