痛みがある時の優先順位

大雨が続いていますので、みなさまくれぐれもお気を付けください。

 

本日は、痛みがある時の優先順位についてお話いたします。

当院へお問い合わせくださる方で、痛みが強くすぐにでも診てほしいとおっしゃる方が多くいらっしゃいます。

私としても、その方の症状が改善するようにすぐにでも診させていただきたいのですが、予約が埋まっていることが多いため、当日に予約が取れることが滅多にありません。

出来る限り最短でご予約をお取りするのですが、当院に来るまでの間に何をすれば少しでも症状が軽減するのかということもお問い合わせをいただいた時点でお伝えしています。

 

痛みがある時にまずしなければいけないことは、極力痛みを軽減させるということです。

痛みを感じた状態で生活をしてしまうと、余計なところに力が入ってしまったり、身体が防御反応を起こしてしまったりすることが原因で、結果的に痛みが広がってしまうことがとても多いです。

ですから、痛み止めの飲み薬を飲んで安静にして過ごしていただければと思います。

それでも痛い場合は、痛み止めを強いものに変えたり、飲む頻度を多くしたりするといいでしょう。

強い痛み止めは、内臓に負担をかけてしまうものが多いので、基本的には市販のものではなくお医者様からの指導の下、用法容量を正しく守って飲んでください。

 

痛みを感じる状態での施術と、痛みが軽減している状態での施術とでは、施術の効果が大幅に違います。

最短での症状の改善を目指し、当院の施術でサポートさせていただければと思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL