症状改善への近道

症状の改善への近道についてお話いたします。

先々週に来られた重度のヘルニアの方が、4回の施術で朝からの少しの痛みと少しのしびれが残るという状態まで回復されています。

ちなみに初めて施術に来られた時は、立ってられない座ってられない普通に歩けないという状態で、1日24時間の中で楽になるタイミングが全くないくらい重症な状態でした。

約2週間(4回)の施術でここまで改善しているというのは驚異的な回復で、患者さんはもちろん、私と同業者の先生方やお医者様が聞くと大変驚かれるようなことです。

 

なぜこのような短期間で、ここまで回復したのか?

 

それは、的確な施術と的確な通電が出来ているということはもちろん、患者様自身の意識の高さにあるということが言えます。

その方は、私が伝えた家で出来る身体のケアを毎日決められた回数行い、症状が改善してくると、伝えた回数以上のことを自らやってくださっていました。

 

当院での施術は、1時間程度です。

1日24時間ある中の8時間寝たとしても、15時間残ります。

その15時間の使い方というのがとても重要で、そこを有効に使える方は症状の改善が早く進んでいくことが多いというわけです。

15時間の使い方が、症状の改善への近道と言えます。

みなさんも、自らの生活を振り返り、自分の身体に向き合える時間を少しでも作っていきましょう。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL