症状改善した方の話①

本日は、当院に来られた方の中で痛みや痺れで困っていた方の症状改善の例をお話いたします。

痛みや痺れについては、本当に様々な症状があり、一概にどのようにすれば症状改善していくということが言いきれません。

人によってアプローチしていくことが違いますし、症状の変化というのも人それぞれになります。

本日お伝えすることは、あくまでも一例であり、痛みや痺れの症状のみなさんには該当しませんのでそちらをご了承いただければと思います。

ですが、当院の施術では、ほとんどの方の症状が改善する場合が多いですので、大いに来ていただく際の参考材料にしていただいて結構です。

 

50代女性の話です。

頚椎ヘルニアによる首の激しい痛み、上腕(肘から上)の痛み、前腕(肘から先)の激しい痛みと激しい痺れで、日常生活にもかなりの支障をきたして来院されました。

手先の細かい動きはほぼ不可能な状態で、手にも力が入らない状態でした。

 

頚椎ヘルニアに関しても、どこをどうすると症状が軽減、改善していくというのが理論上あります。

ですが最初にもお話したように、人によって症状が違うため、簡単にはいかないのが施術の難しいところでもあります。

しかし私に関しては、多くの引き出しがありますので、その多くの引き出しを使い症状の改善に導いていくということが多くの場合で出来ます。

 

ご紹介した50代の女性は、4回目までは施術をしてもほとんど効果を感じてらっしゃいませんでした。

とても不安に感じて、もう良くならないのではないかという気持ちになられていました。

しかし、4回目の施術が終わって家に帰られてから、症状の変化が劇的に起こり、首の激しい痛み、上腕(肘から上)の痛み、前腕(肘から先)の激しい痛みと激しい痺れという症状がほとんど消失していたのです。

その時は、あまりの嬉しさにわざわざLINEでご連絡をいただきました。

そこから、1週間施術の間隔を空けても(5回目の施術)症状が元に戻る感じはなくむしろどんどん快方に向かっていかれました。

6回目の施術は1ヶ月間隔を空けましたが、そこでも症状が元に戻るということは一切ありませんでした。

これが昨年の11月頃の話ですので、その後5ヶ月経ちますが症状が元に戻ってしまったということはありません。

 

明日は、腰のヘルニアによる痛みと痺れの方の症状改善の例をお話いたします。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL