猫背が悪だと思っていませんか?

ソース画像を表示

みなさんは、猫背がよくないと思っていませんか?

猫背が悪だと思っていませんか?

猫背の方の多くは、肩が凝るですとか、腰痛などの身体の不調を感じてらっしゃいます。

ですが、猫背なのにそうではない方も沢山おられます。

施術を仕事としている方の多くは、猫背はダメだという考え方の元、施術をしています。

実際に私もそうでした。

様々な勉強をしていくうちに、猫背というのが必ずしも悪いというわけではないということに気付きました。

 

医療とは、日々様々なことが変わっていきます。

7~8年前は、仙腸関節は動かない関節だと言われていました。

今は、仙腸関節は動くということが証明されています。

ソース画像を表示医療以外でも、様々な点で昔常識だったことが非常識なことになっています。

運動時の水分補給なんかが分かりやすい例なのですが、

昔→水は飲まない方がいい
今→飲むべき

このように、ここ20年くらいの中で、真逆のことが言われていたりします。

 

本題に戻します。

今からあえて猫背の姿勢をしていただき、大きく深呼吸を何度かやってみてください。

次に、あえて背筋を伸ばす意識で姿勢を正した状態で、大きく深呼吸を何度かやってみてください。

どちらの方が呼吸がしやすいですか?

 

多くの方が、猫背の姿勢の方が呼吸がしやすいと思います。

これは、身体のバランス(特に骨盤の角度と胸郭(肋骨)の角度)により、呼吸をしやすいのか呼吸をしにくいのかが違います。

人間の身体は、生きている以上、一生呼吸をし続けます。

呼吸がしにくい姿勢というのは、身体の緊張(筋肉の硬さ)を生み出してしまいます。

無意識に呼吸がしやすいように調整しているため、猫背がダメな人もいるし猫背がオッケーの人もいるというわけです。

同様に、背筋を伸ばす姿勢がダメな人もいれば、背筋を伸ばす姿勢がオッケーの人もいるというわけです。

 

要は、一概に猫背がダメだとは言い切れないということです。

当院のように、患者様一人一人に合わせて施術のやり方を変えていくような施術をする人の場合は、臨機応変に対応が出来る方が多いです。

猫背がダメだと頑なに言う方や、頭の柔軟性がない方は、イレギュラーなことが起きた時に対応出来ない場合が多いため、結果を出し続けるということが非常に難しい場合が多いです。

 

様々な可能性を考えながら、これからも精進して参りたいと思っておりますので、お気軽にご相談いただければと思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL