熱中症対策①

ソース画像を表示

高校野球も各地で熱戦が繰り広げられています。

今週末は、オリンピックも開幕します。

日に日に暑さが増している熊本地方ですが、熱中症はある程度の対策でしっかり予防出来ます。

本日はそれについてお話いたします。

 

水分補給も大事なのですが、まず基本的な部分をお話いたします。

みなさんは、暑熱順化という言葉を聞いたことがありますか?

暑熱順化とは、身体が暑さに慣れることです。

これは、熱中症対策においてとても重要なことで、暑熱順化が出来ていない場合、熱中症のリスクが格段に上がります。

 

暑熱順化が進んでいくと、

汗のかき始めが早くなる

汗の量が増える

汗に含まれる塩分が少なくなる

体温が上がりにくくなる

などの効果があり、熱中症になりにくい状態になります。

 

暑熱順化には個人差もありますが、大体数日から2週間程度かかると言われています。

 

暑熱順化のやり方ですが、やや暑いなと感じる環境でややきついなと感じる運動(ウォーキングなど)を毎日30分ほど続けてやります。

そうすると、約2週間で暑熱順化が完成されると言われています。

 

運動するのが難しい方は、入浴でも暑熱順化させることが出来ます。

40℃程度のお湯に、じんわり汗が出るくらいまで入りましょう。

10~15分ほどが目安ですが、身体に負担を感じるようでしたら、時間を短縮するようにしてください。

 

このような暑熱順化のやり方をやっていただき、猛烈な暑さでも熱中症にならないようにしていきましょう。

もちろん、水分補給も大事ですので、明日は水分補給についてお話いたします。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL