熊本城マラソンに向けて④

今日は第4段です。

本日は、走り方についてお話いたします。

フルマラソンとなると、いかに負担をかけずに走り続けることが出来るかが重要になってくると思います。

それが出来るか出来ないかで、完走出来るか完走出来ないかが変わってきます。

特に完走出来るか出来ないかの瀬戸際にいる方に関しては、是非実践していただきたいと思います。

 

フルマラソンのような長い距離を走るに当たり、いかに体力を使わずに走れるかがカギになります。

ですから、基本的にリラックスして走るということを心がけてください。

肩の力は抜き、足も上げずにすり足のようにして走るのが、とてもいいです。

きつくなってきた時に腕を大きく振ると、それが推進力に繋がります。

 

どこかに痛みが出た際は、立ち止まるのではなく、痛くない力の入れ方を探して走り続けてください。

距離にもよりますが、立ち止まってしまうと走り出す気力がなくなります。

足を着く部分や体重のかけ方など、痛くないポイントを模索してください。

 

完走するために、この走り方を覚えておいていただけると、きっとお役に立てると思います。

是非試してみてください。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL