温めるだけでも改善する場合がある

日によって寒かったり、暖かかったりと、調整が難しい日が続きますね。

お問い合わせいただいた方で、非常に強い膝の痛みがあり予約を取られて、当院に施術に来る前に症状が改善したという方がおられました。

その方にはLINEで予約を取られた際に、じっとしていて痛くないのなら温めるようにしてくださいとお伝えしていました。

筋肉の硬さが原因の症状に関しては、筋肉を温めることにより柔軟性が出るため、症状が改善することがあります。

その方の場合は、まさにその典型例です。

 

あくまでも、筋肉の硬さが症状の原因の方が改善する場合があるということですので、人により効果が違うのはご了承ください。

なお、炎症性の痛みに関しては、温めてしまうと症状が悪化することがありますので、ご注意ください。

炎症があるかないかの簡単な見極めの仕方に関しては、じっとしていても痛むかどうかです。

じっとしていても痛む場合は、炎症性の痛みの可能性がありますので、温めるのではなく冷やして安静にしてください。

 

そこの見極めがよく分からない場合は、ご連絡いただければお答えいたしますので、当院に来たことがない方でも、お気軽にご連絡いただければと思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL