水分補給について①

本日から、水分補給について詳しくお伝えしていきます。

本日は、水分補給がなぜ大切か?ということをお話いたします。

 

「水分補給は大事ですよ」と最近よく耳にすると思いますが、水分補給をしないとどのようなことが起きるのでしょうか?

1、便秘

2、むくみやすくなる

そうなることにより、体内の老廃物を排出できなくなるため、

3、ニキビが出やすくなる

血流が悪くなってしまい、全身に必要な栄養が行き渡らなくなるため、

4、肌も荒れてしまう

その後も水分不足が続いてしまうと、

5、脱水症状を引き起こす

6、頭痛や吐き気などの熱中症の症状が現れる

重症の場合は、

7、けいれんや意識障害

最悪の場合、

8、全身機能障害になり、死に至ってしまうこともある

他にも、

9、脳梗塞や心筋梗塞などの重大な病気を引き起こす可能性もある

 

というように、最悪のパターンまで書かせていただきましたが、水分補給を怠ると様々なことが起きてしまいます。

人間にとって、水分は必要不可欠なものであり、水分補給は欠かせません。

これから暖かくなり熱くなってくる中で、このブログで水分補給に対しての考え方を再確認していただければと思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL