日本人に不足している栄養素

日本人に不足している栄養素があります。

それは、

 

マグネシウム

 

です。

 

マグネシウムは、300以上の酵素反応に関わる非常に重要なミネラルです。

例えば、

エネルギーを作り出す

消化を助ける

筋肉の伸び縮みを助ける

精神を正常に保つ

これらのことに欠かせない重要なミネラルなのです。

 

マグネシウムが不足すると、

慢性疲労

不眠

生活習慣病

足がつる

便秘

頭痛

肩こり

などになりやすくなります。

 

マグネシウムが不足する原因として、

日本の土壌にミネラルが少ない

食生活の欧米化

などが考えられています。

 

ですから、意識的にマグネシウムの豊富な食材を摂る必要があります。

マグネシウムが豊富な食材としましては、

青のり、わかめ、干しひじき、昆布、ごま、アーモンド、大豆

などがあります。

 

これらを意識的に摂取していきましょう。

それが難しい場合は、サプリメントに頼ってでも積極的に摂取していきましょう。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL