整骨院の特徴や選び方の注意点

本日は、健康保険が使える整骨院の特徴や整骨院選びの注意点についてお話いたします。

整骨院での健康保険が使える条件として、急性期の外傷でなければいけません。

いわゆるケガでしか健康保険は適用されません。

 

みなさんは、そもそもケガをして整骨院に行きますか?

 

自分にとって大切な方(恋人やパートナーや子供や親など)が路上で転倒してしまい、手首付近の激しい痛みで苦しんでいるとします。

まず、整形外科に行きませんか?

この例えは極端なんですが、ケガをした時というのは第一選択として整形外科に行くのが普通ですし、それが一般的だと思います。

 

最近は、保険の請求が厳しくなってきたこともあり、どの整骨院でも様々な工夫(どうにかしてケガということにする)をして保険請求をしています。

※それ自体が全て不正請求なのですが…

 

正直、整骨院では症状の改善に対して、残念ながら全く期待が出来ません。

特に何店舗もグループでやっているような整骨院に行っていた方や言っている方に関して、症状が改善したという方に出会ったことがありません。

なぜなら、症状を良くしたり改善させたりするということよりも、通わせるということに比重を置いているからです。

 

そこで整骨院選びの注意点は、

1、高額な契約を結ばない

2、初回の治療で少しも改善しない場合はとにかく疑う

3、数回通って良くならない場合は、諦めて行かないようにする

4、別の患者さんに対して説明していることを自分にされた説明と照らし合わせてよく聞く

 

この4つに注意して、自分に合いそうなところを探してみてください。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL