整形外科で手根管症候群と言われてなかなか症状が改善しない方へ

ソース画像を表示

本日は、手根管症候群についてお話いたします。

手根管症候群とは、手のひら側にある手根管と呼ばれる神経や筋肉(腱)や血管を通すトンネルのようなものが、様々な影響を受けて神経が刺激されてしまい、指先に痛みやしびれなどの症状を引き起こしてしまう疾患のことです。

様々な要因から、40代~60代の女性に多いとされています。

 

当院にも、手根管症候群の方が沢山施術を受けに来られます。

人によって症状の程度は様々ですが、当院の施術で症状が変化していき、改善される方がとても多いです。

 

手や指先の痛みやしびれというのは、ほとんどの場合で日常生活に影響を及ぼしてしまいます。

それがどんなに辛いことかというのを想像するだけで大変心苦しく思います。

 

その辛さから解放されると、今までの痛みやしびれで諦めていたことが、諦めなくてもよくなっていきます。

そうなっていくように施術をしていきますし、そうなった時に再発しないという部分まで達成できるように施術を進めてまいります。

様々な病院や整骨院・整体院と当院との違いというのは、1回目の施術で分かっていただけるかと思います。

当院での施術の効果については、こちらのGoogleのクチコミをご覧ください。

手根管症候群でお悩みの方は、まずは1度ご相談ください。

特に、どこに行っても症状が変化・改善してこなかった方は、私を頼っていただければと思います。

お問い合わせの際は、こちらからLINEで問い合わせくださると、スムーズに対応出来ます。

電話でのお問い合わせの場合、折り返しに時間がかかる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL