慢性的な症状について①

当院は、整体院という名前で健康保険を取り扱わないので、慢性的な症状の方の施術が出来ます。

健康保険を取り扱う整骨院や接骨院では、慢性的な症状は診ることが出来ません。

整骨院や接骨院での保険請求は、急性期の外傷(いわゆるケガ)しか出来ないのですが、ほとんどの整骨院や接骨院では、慢性的な症状の方でも急性期の外傷(いわゆるケガ)として保険請求をしているのが現状です。

具体的に言うと、患者さんにその旨を伝えた上で、その日に痛くなったことにしましょうと提案し、不正な請求をしていくという方法をとっている整骨院や接骨院が多いです。

(※まだ患者さんにその旨を伝える整骨院・接骨院はマシです。その旨を伝えないで勝手に不正請求をしている整骨院・接骨院も非常に多いです。)

整骨院・接骨院の保険請求の仕組みからして、通わせれば通わせるほど儲かっていくので、毎日のように来るように伝え、改善させる施術から通わせるための施術に変わっていくため、内容のない施術を繰り返していくという流れになってしまいます。

 

不正請求に加えて本末転倒の施術を繰り返すというところに、みなさんは通いたいと思いますか?

 

ちゃんと急性期の外傷(いわゆるケガ)と慢性的な症状を分けて施術をしている整骨院・接骨院も知っています。

整骨院・接骨院を批判するつもりはありません。

ですが、慢性的な症状の方は、整骨院や接骨院での不正請求に加担しないように、きちんとした判断の上でご自身の身体に向き合っていただければと思います。

本日書いている上記のことで、何かご相談ご質問がある方は、お気軽にお問い合わせいただければと思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL