当院が健康保険を取り扱わない理由

本日は、当院が自費診療のみをやる理由についてお話いたします。

昨年4月に開業する際、熊本市内で整骨院をされている同業者の先生(学生時代の先輩)に

「保険でやらないとつぶれる」

「熊本の人は高いお金を出して施術に来ない」

「金儲けに走るな」

など、散々言われました。

ちなみに、上記の3つを言った人は同じ人物で、会うたびに月の売り上げを聞いてくるようなデリカシーのかけらもないような方です。(笑)

 

私が初めから自費診療のみで勝負したのには、いくつか理由があります。

 

1つ目は、頼ってくださる方の症状に真摯に向き合う時間が作れるからです。

保険診療をしてしまうと、数をこなさなければいけなくなるので、1人にかけれる時間が限られてしまいます。

流れ作業のような施術になってしまうと、施術の効果も低くなってしまいますし、患者様の満足度も下がります。

 

2つ目は、不正請求をしたくなかったからです。

私は、柔道整復師という国家資格を持っています。

いわゆる整骨院で保険診療ができる資格です。

残念なことに、世の中の整骨院の99%以上が何かしらの不正請求を行っているのが現状です。

というより、不正請求をやらないと経営がうまくいかないのが現状なのです。

私のように高単価で施術をしている人よりも、不正請求をしている柔道整復師の方が金儲けに走っていると思いますがね。(笑)

 

私が自費診療だけで勝負しているのは、大きく言うとこの2つの理由からです。

頼ってくださる方の症状を改善させられるように、他のどの治療家よりも真剣に向き合い取り組んでいきます。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL