寝ようとしても眠れない時の対処法

みなさんは、寝ようとして布団やベッドに向かったけど、眠れない経験をしたことがありますか?

また、なかなか寝付けない日が続いていたり、考え事をしてしまい夜眠れなかったりする方はいませんか?

そんなお悩みがある方は、是非最後まで読んでいただければと思います。

 

今日も寝れないかもしれない。

明日は絶対に遅刻出来ない。

早く寝なければ。

 

そのように、寝ようとすれば寝ようとするほど、ますます寝れなくなり、悪循環に陥ってしまいます。

 

それが習慣になってしまうと脳が、

布団=寝る以外のことをする場所

と認識してしまい、どんどん眠るモードから遠ざかってしまいます。

 

なかなか寝付けない時の対処法は、

「眠たくなるまで布団に入らない」

ということです。

 

部屋を暗くしてリラックスモードに入れば、布団以外の場所でも眠たくなっていきます。

 

布団に入っても眠れないという経験が積み重なっていくと、脳は

布団=寝れなくて辛い場所

という認識をしてしまいます。

 

眠くなってから布団に入ることで、

布団=寝る場所

という認識に変えられるので、スムーズに寝ることが出来るようになります。

 

興奮してたり、考え事をしたりして眠れない時には、眠くなるまで布団に入らないようにしましょう。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL