寒い時こそ身体を温めましょう

日に日に寒くなってきましたね。

もうすぐ12月になりますので、当然と言えば当然の寒さなのですがね。(笑)

新型コロナ対策も引き続き徹底し、体調管理に気を付けて過ごしましょう。

 

寒さが深まってくると、多くなるのが筋肉由来の身体の痛みや不調です。

ぎっくり腰なんかは代表例ですが、ぎっくり腰になる前の身体の動きの中での違和感なども多くなってきますね。

最も簡単な対策としては、身体を冷やさないことです。

温めると効果的なのですが、温め方としてオススメなのが2つあります。

 

1つ目が、日中にホッカイロで患部とお腹を温めることです。

患部はもちろん、お腹を温めることで「腹部大動脈」という非常に太い動脈が温まりますので、全身の循環が良くなることが期待できます。

2つ目は、半身浴です。

理想は、ぬるめのお湯に30~45分ほど入っていただけるととても効果的です。

これに関しては、全身浴だと皮膚の温度が上がり短時間でしか入浴できないため効果が半減することがあります。

ですから、半身浴をオススメいたします。

 

このように、特に寒くなってきたこの時期にはじめていただけると、筋肉由来の痛みや不調のリスクが低くなっていきますので、みなさま是非お試しください。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL