寒い日の身体の温め方

クリスマスイヴは、みなさんどのように過ごされますか?

どんな過ごし方にせよ、寒いですので温かくして過ごしましょう。

 

本日は、寒い日の身体の温め方についてお話いたします。

室内ですと、暖房器具などで温まりやすいと思います。

外にいると、厚着をしていても寒い時は寒いと思います。

そんな時は、ホッカイロの使い方次第でとても効率よく身体を温めることが出来ます。

 

みなさんは貼るタイプのホッカイロを使う時、どこに貼り付けますか?

 

この、どこに貼るかということがとても大事で、貼る位置によってはとても効率よく身体を温めることが出来るのです。

 

その場所がどこかと言いますと、

 

「お腹」

 

です。

 

なぜお腹?と思った方が沢山いらっしゃると思いますが、これにも理由があります。

お腹には、腹部大動脈という血管があります。

この血管は、人間の身体の中の血管で一番太く大きい血管なのです。

その血管を通る血液が温まってくれると、その温まった血液が循環していき、全身が温まるということになります。

 

寒い日に外に出る際は、貼るホッカイロをお腹に貼って出掛けるようにしましょう。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL