出来ることをやる

コロナ禍で外出できない(したくない)、台風で外出できない。

こんな時には、せっかくなので家で出来る身体のケアをやりましょう。

ストレッチでもいいですし、テニスボールやケアをする道具を使ってやるのもいいです。

この機会に是非習慣化させて、歯磨きのような感覚(やらないと気持ち悪いような感覚)で身体のケアが出来るようになるのが理想的と言えます。

 

実際に私自身も、学生の頃にぎっくり腰をしたことをきっかけで腰痛がありました。

専門学校の時には、勉強のしすぎで肩こりがありました。

ですが今は、腰痛も肩こりも全くありません。

それは、施術をする側として身体の不調があっては絶対にいけないと思っていますので、毎日必ずストレッチと身体のケアを欠かさないことにあると思っています。

私自身が身をもって身体のケアの重要性を痛感していますので、自信を持って日々のケアの重要性を伝えています。

 

特にこのコロナ禍や台風のような時は、そういうことをはじめて習慣化させるチャンスだと思います。

是非この機会に習慣化させられるように、出来ることからはじめていきましょう。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL