催促しません

健康保険を取り扱う整骨院ではよく、来院を催促するハガキ、メール、LINEなどを患者さんに送ります。

「私のことを思って心配してくれて送ってくれたから、また行かなきゃな。」

という風に思う方もおられると思います。

ですがこれは残念なことに、パソコンのソフトを使えば、来なくなった方がボタン一つでリスト化されるため、その人たちに一斉に送っているという現実があります。

その人のことを心配しているわけではなく、その人が来なくなって整骨院の利益に繋がらないのが嫌で送っているのです。

整骨院の保険請求というのは、一人の患者さんが沢山来れば沢山来るほど、儲かるようになっています。

(※その保険請求に対しては、言いたいことが山ほどありますが、またの機会に書こうと思います。)

ですから、整骨院側からすればとにかく来てほしい、通い続けてほしいという思いがあるのです。

 

多くの整骨院は、通わせるということに重点を置いて施術をしています。

改善するかしないかは、通わせ続けて、改善すればラッキーくらいの気持ちでやっていることが大半です。

(※あくまでも私個人の意見になりますので、全てがそうというわけではありません。)

正直、通わせて症状が改善するのなら、誰も苦労しません。

 

当院では、来院を催促するようなハガキ、メール、LINEは一切いたしません。

通うか通わないかも強制しませんし、最初の施術で少しでも変化を感じていただけるように、様々なことを考えて施術をさせていただいております。

ただ、私のことを信じて施術に通っていただける方のためには、私の全てを注ぎ、改善するように取り組ませていただきます。

高い改善率、低い再発率を目指し、結果にこだわり、対応させていただきます。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL