側弯症に対して施術で何が出来るのか?

ソース画像を表示

当院の施術に対しての考え方については、こちらをご覧ください。

 

側弯症には、大きく分けると、生まれつきのもの(先天性)と、特に原因のないもの(突発性)と、他の病気に伴い起こるもの(病原性)の3種類があります。

側弯症に対しての考え方にも、施術をする人により様々な考え方があります。

ただ、様々な考え方がありますが、これだけは共通して言えることがあります。

それは、側弯症の曲がってしまった見た目を元に戻すためには、手術しかないということです。

施術により、曲がってしまった見た目が元に戻るということはあり得ません。

 

施術により出来ることとは、背骨の機能性を向上させる、いわゆる使いやすい身体に変えていくことです。

一般的な整骨院や整体院でのよくある施術は、負荷がかかっている場所の筋肉の硬さを取るということをマッサージでやっていく施術です。

それだけですと、多少は身体が使いやすくはなるかもしれませんが、背骨の機能性は向上しません。

マッサージの施術ですと、頻繁に施術を繰り返していかないと、元の状態に戻ってしまいます。

施術により背骨の機能を向上させることが出来ると、日常生活での動きの中で筋肉の硬さが取れていくため、施術に依存することなく生活が出来るようになります。

それが最も理想的だと思いませんか?

当院の施術は、そこを目指してやっております。

症状の変化・改善を第一に考え、再発させないという部分に対しても、施術やアドバイスをさせていただいております。

実際に当院に施術を受けに来ていた水泳をしている側弯症の高校生が、痛みや張りが無くなり、大会で自己ベストを大幅に更新し、再発しない生活を送っているという例があります。

他にも、生まれつきの側弯症で悩んでらっしゃった20代の女性も、慢性的な背中と腰の痛みで悩んでらっしゃいましたが、当院で施術を受けられてから、症状がなくなりました。

人間の身体も個体差がありますので、みなさんがそうなるとは断言できないですが、頼ってくださった方の症状が変化・改善するようにということだけを考えて施術させていただいております。

 

「側弯症だからしょうがない」

という感覚は捨ててください。

 

続けて施術を受けていくことで、痛みや不調を気にしなければならない、つらい生活から抜け出しましょう。

 

本日の内容で、ご不明な点やご質問がある方は、お気軽にLINEでお問い合わせください。

電話でのお問い合わせの場合、施術中は留守電にしていますし、休診日や診療時間外は留守電になっています。

折り返しに時間がかかる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL