健康維持に必要なこと

ソース画像を表示

健康寿命を延ばすということを、私たちは目標にすべきだと思います。

健康寿命とは、何歳まで健康でいられるかということです。

平均寿命と、健康寿命は、年齢が近ければ近いほど幸福度も高いと思います。

日本という国は、高度な医療が提供出来るため、平均寿命が長いです。

一方で、生活が便利になりすぎた弊害もあり、健康寿命は短いです。

最近でこそ、健康志向の高まりから、様々なことを意識している方が増えてきていますので、これから少しづつ健康寿命は延びていくのかなと思っています。

現時点での日本人の健康寿命は、諸外国と比べてもとても短いです。

平均寿命と健康寿命の差で言うと、日本は先進国の中でもワースト3位以内に入ってしまいます。

雑な言い方をすると、いつまでも健康で、死ぬ時は周りに迷惑をかけないでポックリ逝きたいと思う方が断然多いのかなと思います。

そうなるためには、何が必要なのか?ということを、本日はお話いたします。

 

大事なこととして、4つあります。

1、バランスの取れた食事

2、適度な運動

3、良質な睡眠

4、ストレスフリーな生活

 

この4つについては、頑張ってやらなくていいです。

バランスの取れた食事は、食生活が偏らないように注意するくらいでいいと思います。

適度な運動も、続けられる運動をコツコツ続けていくという感覚でいいです。

良質な睡眠も、寝具(マットレスや枕)にこだわらなくていいです。

ストレスフリーな生活も、ストレスに感じていることを書き出すなどして、把握出来ていれば十分です。

 

健康寿命を上げるということを目標に、日頃から様々なことに意識を置いて生活していきましょう。

本日の内容で、何かご不明な点があれば、お気軽にお問い合わせいただければと思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL