仙骨の痛み

本日は、仙骨の痛みについてお話させていただきます。

みなさんにとっては、仙骨という言葉はあまり聞きなれない言葉だと思います。

どこの骨かというと、腰の下の方の骨、お尻の上の方の骨と言えばピンとくるのではないでしょうか。

仙骨の痛みというのは、主に産前産後の女性に多い疾患です。

産前産後は、ホルモンの関係で骨盤が緩むことがあり、仙骨にも負担がかかって痛くなってしまいます。

骨盤の緩みをしっかりと正していけると痛みも違和感も無くなっていきます。

ただ、骨盤矯正とうたっている整体院や整骨院の大部分が、とても浅い知識で治療をやっています。

特に、「骨盤底筋を鍛えましょう」と言っている治療家は、ネットレベルの知識しかないので、注意してください。

 

仙骨の痛みに関して言えば、ギックリ腰の痛みに関しても仙骨の痛みのことがほとんどです。

色んな要因があるのですが、仙骨と腸骨が関節する仙腸関節の噛み合わせが悪くなり、痛みが起きることが大半です。

 

 

当院は、仙骨の痛み全般についても最短での改善に向けて治療をさせていただいております。

仙骨付近の痛みでお困りの方は、お早めに当院までご相談ください。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL