スポーツをする中高年が気を付けるべきこと

ソース画像を表示

本日はスポーツをする中高年の方が気を付けるべきことをお話していくのですが、中高年と言っても、中年層と高齢者では気を付けるべきポイントが違います。

それぞれでお話していきます。

 

まずは中年男性です。

中年層の主に男性は、内臓脂肪型肥満による脂質異常症や糖尿病などの予防が課題であることが多いです。

ですから、ウォーキングやジョギングやスイミングなどの有酸素運動で体脂肪を減らしながら、高脂肪とくに動物性脂肪の多い食品を減らし、ビタミンとミネラルが不足しないように野菜を意識的に多くとるようにしましょう。

 

次に女性と高齢者です。

女性や高齢者は、筋力トレーニングを心がけ、筋肉量や骨密度の低下を防ぐような食事が課題になります。

筋力強化には、肉・魚・卵・大豆製品などからたんぱく質をしっかりとることがとても大事です。

ダイエットしていると、たんぱく質が不足しがちです。

卵は1日に1~2個なら何の問題もありません。

骨の強化には、乳製品や小魚、小松菜などでカルシウムをとります。

牛乳は最もカルシウムの吸収率が高いので、非常に効果的です。

カルシウムの吸収を助ける、ビタミンD(鮭、イワシなど)や、骨の形成を促進させるマグネシウム(魚介類、野菜、豆腐など)などのミネラルとともに、たんぱく質も必要です。

 

上記のことに注意して、いつまでも健康に生活していくために、運動と食事に気を付けて続けてやっていきましょう。

何か分からないことがあれば、いつでも聞いてください。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL