ストレッチについて④

今日は第4弾です。

今日は、ストレッチにおいて目的意識を持つことの重要性についてお話いたします。

 

当院の患者様にも、家でストレッチをやっていますという方が多くいらっしゃいます。

その中でも、効果がある方と効果がない方がいらっしゃいます。

その違いとは何なのでしょうか?

 

それは、目的意識を持っているかどうかです。

何のために?

どこをストレッチしているのか?

どこが伸びているのか?

というようなことを感じながらストレッチをしている方は、効果を感じている方が多いです。

逆に、何も考えずにただストレッチをしているような方は、効果を感じていない方が多いです。

これは、運動やトレーニングにおいても同じことが言えてしまいます。

 

運動やトレーニングも、ストレッチ等の身体のケアも、意識をするのとしないのとでは、効率が4割も違うという研究のデータも実際にあります。

 

運動やトレーニングも、ストレッチ等の身体のケアも、せっかくやるのなら必ず目的意識を持ち、自分の身体に向き合ってやるようにしましょう。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL