オーバーワークについて

本日は、運動におけるオーバーワークについてお話いたします。

運動におけるオーバーワークとは、いわゆる「やりすぎ」の状態のことです。

現在、当院に来ている学生の患者様にも、年末年始の合宿やハードな練習により負傷している子が多いです。

ケガをしてしまうと、無意識に痛い場所をかばってプレーを続けてしまうので、痛みが悪化してしまったり痛みがなかなか引かなかったりしてしまいます。

ですから、痛みや違和感を感じた時は、早めに何かしらの施術を受けるのをオススメします。

 

オーバーワークに関しては、指導者主導の場合がほとんどですので、なかなかコントロール出来ないのが現状です。

ですから対策としては、身体のケアを重点的に行うということです。

オーバーワークが原因の場合は、いくら身体のケアを続けても追いつかない場合がほとんどです。

その場合は、身体を効率よく回復させるということが意識して出来ると、人間が本来持っている自然治癒力がしっかりと働いてくれます。

身体を冷やさないようにし、バランスよく沢山食べて、沢山睡眠をとるように心がけましょう。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL