熊本市唯一の重症症状専門整体 にしむら整体院

〒860-0004
熊本市中央区新町4-1-38-2

営業時間…9:00-18:00 (最終受付16:00)
※時間外もご相談ください
定休日…不定休

〒860-0004
熊本市中央区新町4-1-38-2

営業時間…9:00-18:00(最終受付16:00)
※ (完全予約制)
定休日… 日曜・祝日

なかなか痛みが引かない原因とその対策法

ソース画像を表示

当院の施術に対しての考え方については、こちらをご覧ください。

 

なかなか取れない痛みって、ありますよね?

痛みが出る状態というのは、痛みが出ている場所の組織が正常ではなくなっているという状態のことです。

その場合、その場所自体の痛みというのは、実はそこまで長く感じないという研究があります。

要は時間が経っている痛みに関しては、その痛む場所の組織は正常な状態になっていることが多いということです。

それにもかかわらず、なぜいつまでも痛みを感じてしまうのでしょうか?

それは、自律神経(交感神経と副交感神経)が乱れてしまっていることに原因がある場合が、とても多いです。

交感神経は、痛みが出ている時に優位に活発に働いています。

人間は、強烈な痛みを感じてしまうと、交感神経が強く働いてしまいます。

そのことにより、副交感神経とのバランスが上手くとれなくなってしまうと、いわゆる自律神経が乱れた状態になってしまいます。

つまり、交感神経が強く働いてしまうと、身体が緊張状態・興奮状態になってしまい、リラックスする部分の副交感神経が上手く働かなくなってしまうということです。

ですから、痛みがなかなか引かない方に関しては、副交感神経が優位に働くように過ごすというのが効果的です。

どういうことかと言いますと、1日の中に自分がリラックス出来る方法で過ごす時間を設けるということです。

音楽を聴いたり、映画を観たり、いい景色を見たり、温泉に入ったり、様々なリラックス法が世の中には存在します。

ですがリラックスする方法は、人それぞれのため、一概にこれをした方がいいというようなことは言えません。

様々な方法の中から、リラックスする出来る方法を自分で探し出し、それを実践していただければと思います。

 

普段から、自律神経に対して誰でも出来るアプローチとしては、腹式呼吸です。

普段の呼吸から腹式呼吸に変えられるのが理想的なのですが、難しい方はお風呂上がりや寝る前など、自分で時間を作って腹式呼吸を実践していただければと思います。

 

痛みがなかなか取れない方は、普段からリラックスが出来る方法を実践したり、腹式呼吸を意識するということをしていただいて、自律神経に対してアプローチする習慣をつけていきましょう。

 

本日の内容で、ご不明な点やご質問がある方は、お気軽にLINEでお問い合わせください。

電話でのお問い合わせの場合、施術中は留守電にしていますし、休診日や診療時間外は留守電になっています。

折り返しに時間がかかる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

 

当院では、Instagramで様々な情報を発信しています。

Instagramをやっている方は、是非こちらからフォロー&いいね!をお願いします。

コメントを残す

CAPTCHA


なかなか痛みが引かない原因とその対策法

ソース画像を表示

当院の施術に対しての考え方については、こちらをご覧ください。

 

なかなか取れない痛みって、ありますよね?

痛みが出る状態というのは、痛みが出ている場所の組織が正常ではなくなっているという状態のことです。

その場合、その場所自体の痛みというのは、実はそこまで長く感じないという研究があります。

要は時間が経っている痛みに関しては、その痛む場所の組織は正常な状態になっていることが多いということです。

それにもかかわらず、なぜいつまでも痛みを感じてしまうのでしょうか?

それは、自律神経(交感神経と副交感神経)が乱れてしまっていることに原因がある場合が、とても多いです。

交感神経は、痛みが出ている時に優位に活発に働いています。

人間は、強烈な痛みを感じてしまうと、交感神経が強く働いてしまいます。

そのことにより、副交感神経とのバランスが上手くとれなくなってしまうと、いわゆる自律神経が乱れた状態になってしまいます。

つまり、交感神経が強く働いてしまうと、身体が緊張状態・興奮状態になってしまい、リラックスする部分の副交感神経が上手く働かなくなってしまうということです。

ですから、痛みがなかなか引かない方に関しては、副交感神経が優位に働くように過ごすというのが効果的です。

どういうことかと言いますと、1日の中に自分がリラックス出来る方法で過ごす時間を設けるということです。

音楽を聴いたり、映画を観たり、いい景色を見たり、温泉に入ったり、様々なリラックス法が世の中には存在します。

ですがリラックスする方法は、人それぞれのため、一概にこれをした方がいいというようなことは言えません。

様々な方法の中から、リラックスする出来る方法を自分で探し出し、それを実践していただければと思います。

 

普段から、自律神経に対して誰でも出来るアプローチとしては、腹式呼吸です。

普段の呼吸から腹式呼吸に変えられるのが理想的なのですが、難しい方はお風呂上がりや寝る前など、自分で時間を作って腹式呼吸を実践していただければと思います。

 

痛みがなかなか取れない方は、普段からリラックスが出来る方法を実践したり、腹式呼吸を意識するということをしていただいて、自律神経に対してアプローチする習慣をつけていきましょう。

 

本日の内容で、ご不明な点やご質問がある方は、お気軽にLINEでお問い合わせください。

電話でのお問い合わせの場合、施術中は留守電にしていますし、休診日や診療時間外は留守電になっています。

折り返しに時間がかかる場合もありますので、あらかじめご了承ください。

 

当院では、Instagramで様々な情報を発信しています。

Instagramをやっている方は、是非こちらからフォロー&いいね!をお願いします。

コメントを残す