どの姿勢で寝るのがいいか?

本日は、寝ている時の姿勢についてお話いたします。

患者様からの質問で多いのが、寝る時はどの体勢(うつぶせorあおむけor横向き)がいいのか?ということです。

よく、眠っている時の姿勢をコントロールしようとする治療家がいます。

実際に、眠っている時には意識が無いのでその姿勢をコントロールするのは絶対に無理です。

なので、そこを気にしていたり変えようとさせる治療家の方から治療を受けている場合は、そこでの治療は即やめてください。

そういう治療家から治療を受けても、絶対に良くなりません。

 

では、寝る時はどんな姿勢がいいのかということですが、答えは明確かつ簡単です。

うつぶせでも、あおむけでも、横向きでも、自分が違和感なく寝つける体勢で寝るということです。

人によってどの姿勢で寝るのがいいということは、実際にはあるかもしれません。

あったとしても、結局は寝つけないと意味がありません。

ですから、寝る時は自分が違和感なく寝つける姿勢で寝るようにしてください。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL