つっぱり感の正体

身体を動かした時に、筋肉がつっぱるという経験がある方は多いのではないでしょうか?

その”つっぱる”という感覚。

一体何がどうなっているのでしょうか?

 

それは、筋肉が硬くなっているサインなのです。

身体を動かす際、筋肉が伸び縮みをしています。

筋肉が硬くなっていると、伸び縮みをさせる時に”つっぱる”という感覚になります。

伸びる動作でも縮む動作でも、うまくいかないという状態になります。

うまく伸びない、うまく縮まないという状態になってしまうのです。

 

その状態を放っておいてしまうと、筋肉が付いている部分(付着部)に負荷がかかり続けてしまい、痛みが出る原因になってしまいます。

そうならないためには、”つっぱる”という感覚の時に、施術を受けたり、マッサージをしたり、ストレッチをするといった、何かしらの対策をとっていただけるといいかと思います。

早め早めの対策をとっていただけると、重症化するリスクは少なくなりますので、早めの対策を心がけましょう。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL