すべり症でお悩みの方へ

みなさんは、腰椎すべり症という名前を聞いたことがありますか?

芸人さんは嫌うネーミングの疾患ですね。(笑)

腰椎のすべり症というのは、5つある腰椎のどれかが前後にズレてしまうというもので、それが腰の痛みや足の痺れなどを引き起こしてしまう疾患です。

原因は明確には分かっていないのですが、加齢により筋肉や靭帯が緩むことにより関節の動きも緩くなってしまい前後にズレてしまうと言われています。

悪化させてしまうと、前後のずれにより神経を刺激してしまい、それが坐骨神経痛を引き起こしてしまいます。

脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニアなどにも症状が似ています。

 

当院では、すべり症に関しても様々な症状の患者様を改善してきました。

問診や手技での治療で原因を見つけ出し、特殊な電気治療でその原因に対して重点的に治療をしていきます。

 

すべり症と言われて、病院や整骨院や整体院のどこに行っても良くならなかった方は、是非当院を頼っていただければと思います。

 

本日も寒いようなので、体調管理に気を付けてお過ごしください。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL