すねの筋肉の硬さを放っておくと・・・

すねの筋肉の硬さを意識して生活している方は、あまりいらっしゃらないと思います。

ですが、すねの筋肉の硬さを放っておくと、様々なデメリットがありますので、これを機に自分のすねに向き合ってみるのもいいかもしれません。

デメリットとしては、大きく言うと3つあります。

 

1、足首を捻挫しやすくなる

これは、すねの筋肉の付き方に秘密があります。

詳細は、来ていただいた方に説明しますが、すねの筋肉が硬い方は、足首が自然と捻りやすい角度になりやすくなってしまいます。

 

2、つまづきやすくなる

これは、すねの筋肉の動きに秘密があります。

この詳細も、来ていただいた方には詳しくお話いたしますが、すねの筋肉が硬いと足先が引っかかるということが起こりやすくなってしまいます。

 

3、ふくらはぎがつりやすい・むくみやすい・疲れが取れにくい

すねの筋肉は、ふくらはぎの筋肉と真逆の動きをしています。

ですから、すねの筋肉が硬いとふくらはぎの筋肉が硬くなります。

そのため、筋肉の硬さのせいでふくらはぎも動きが悪くなり、つりやすい・むくみやすい・疲れが取れないという症状が出てしまいます。

 

このように、すねの筋肉が硬いということだけでも、上記のような弊害が出てしまいます。

上記のことで思い当たることがある方は、特にすねのケアをしていただければと思います。

ケアのやり方については、明日お書きします。

お楽しみに。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL