姿勢の意識の話

姿勢の悪さというのは、様々な症状を引き起こしてしまいます。

ですが、姿勢の良い悪いというのは自分ではなかなか気づかないものです。

人に指摘されても、長年その姿勢できているので改善しようと思ってもなかなか改善出来ません。

 

姿勢の指導をする治療家も沢山いますが、ほとんどの治療家の指導は姿勢が良くなるどころか、逆に姿勢が悪くなることが多いです。

胸を張るように指導する治療家の話は聞かなくていいです。

胸を張ることを意識させる指導は、逆に悪い姿勢になりやすくなります。

 

では何をしなければいけないのか?

それは、結果的に胸が張れている状態を作り出すということです。

どういうことかと言いますと、胸を張るという意識を別の意識に変えるだけで、結果的に胸が張れている状態になります。

ですから、正しい姿勢を手にするためには、胸を張るという意識を、結果的に胸が張れているという意識に変えていきましょう。

それが出来ていくと、長年染み付いた悪い姿勢も少しづつ改善に向かっていきます。

正しい姿勢を手にして、不調からの解放を目指していきましょう。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL