骨盤はズレません

骨盤がズレているから骨盤矯正をしましょうと言って高額な回数券を買わせる悪徳な整骨院が沢山あります。

「骨盤のズレ」というワードは、多くの方が食いつくワードです。

なおかつ、そう言われてしまうと不安感が増して緊急性を感じてしまうと思います。

それが、保険請求が厳しくなっていて、何とか自費でお金を取ろうと考えている整骨院のやり方なのですが・・・

整骨院の骨盤矯正は、間違いなく通わせるための手段になりますので、ご注意ください。

 

話を戻しますが、ズレて見えているという表現はありだとして、骨盤が緩むということは産後の女性や大きな交通事故に遭った方では起こりえますが、骨盤がズレてしまうということはまずありえません。

骨盤がズレてしまうと、身体の動きの連動性が無くなってしまいますので、痛すぎてまず歩けません。

緩んだ骨盤は、「ある筋肉」を鍛えることで締まるという動きをしていきます。

その「ある筋肉」というのが重要で、自費を何とかして取りたいと思って骨盤矯正をはじめたネットレベルの知識しかない先生方は、「骨盤底筋」という筋肉を鍛えましょうと言います。

骨盤底筋は筋肉の構造上、鍛えたところで骨盤は締まりません。

この「ある筋肉」の詳細は、来ていただいた方や個別でお問い合わせいただいた方には、詳しくお伝えしていますので、気になった方はご連絡いただければと思います。

私は正しい知識で、正しいアプローチで症状の改善に導きますのでご安心ください。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL