軟骨には痛みを感じる痛覚がない

当院では、本日から通常通り診療しております。

早速、今週も予約が取りにくい状態になっておりますので、当院のご利用をご検討いただいている方は、お早めにご連絡いただければと思います。

 

本日は、軟骨には痛みを感じる痛覚がないという話をさせていただきます。

このブログでも度々ご紹介していますが、軟骨には痛みを感じるそのものがありません。

ですが病院では、膝の軟骨がすり減って痛みが出ると言われたり、膝の半月板(これも軟骨です)が損傷していて痛みがあると言われたりします。

説明の仕方としては、非常に不十分で、患者さん自身が勘違いを起こしてしまう原因になります。

ですから実際は、軟骨がすり減っている時の痛みでもありませんし、半月板が損傷して起きている痛みでもありません。

 

じゃあなぜ痛みを感じているのか?

なにが起きていて痛みが出ているのか?

 

これらに関しては残念なことに、よく分からずに施術をしてしまっている整骨院・整体院の先生が大半です。

説明が出来る方も非常に少ないですし、悲しいことに曖昧な状態で施術を進めてしまう無責任な先生が多いのが現状です。

 

その点に関しては当院では、なぜ?の部分に対して患者様に分かりやすくお伝えしています。

患者様自身が納得いった状態で施術をはじめていくと、施術の効果も格段に違います。

早い段階で施術の効果を実感していただけるように、私の中の様々な引出しを使って施術させていただきます。

お困りの方は、まずはお問い合わせをしていただく前に、Googleの口コミをご覧になっていただければと思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL