良くなった患者様の声

本日は、患者様の声についてお話いたします。

 

60代の女性で、左膝が痛くて来院されました。

症状は歩きはじめの左膝の内側の痛みと、立っている姿勢が続くと膝がカクンと崩れてしまうという症状でした。

日に日に症状が強くなってきて、来られた時にはジッとしていてもズキズキ痛むとのことでした。

 

1回目の当院の治療で10あった痛みが5くらいになったそうです。

数回治療を受けられて、歩きはじめの左膝の痛みが少し残った状態でした。

6回目の治療が終わり、その残った痛みも0になられました。

 

なぜその方の症状が早く良くなったかというと、間隔をあまり空けずに続けて治療に来られたことと、ご自宅でご自身でしっかりケアが出来ていたことが早い改善に繋がったんだと思います。

私は、家で簡単に出来るかつ続けられるような身体のケアのやり方をお伝えしています。

治療だけで症状を改善させることは可能ですが、時間と回数がかかってしまいます。

家で出来ることを実践していただくことで、時間も回数も減らすことが出来ます。

いわゆる最短での改善ということが可能になってきます。

 

当院に来られる際は、最短での改善を目指してやっていきますので、それに対して賛同していただける方は、是非ご相談ください。

 

私があなたの救世主になってみせます。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL