諦めないでください

ソース画像を表示

本日は、腰のヘルニアについての話をさせていただきます。

腰のヘルニアとは、腰の骨と骨の間にある「椎間板」というゼリー状の軟骨が飛び出してしまい、その飛び出した椎間板が神経に触れてしまい、痛みや痺れを引き起こすというものです。

腰のヘルニアの症状は人によって様々ですが、重症化してしまうと立ってるのも座ってるのも時間が経つと難しくなり、歩けなくなってしまう方もいます。

 

腰のヘルニアというのは、なぜ起きてしまうのでしょうか?

それは、動きの連動性の悪さが原因です。

腰周りの人間の身体の動きは、腰の骨と骨盤と股関節が連動して動いています。

動きの連動性が悪いせいで、腰の骨の動きに影響が出てしまい、椎間板が飛び出してしまうということが起きてしまうのが腰のヘルニアなのです。

 

このメカニズムが、理解出来ていないまま施術をしている同業者が多すぎます。

ですから、腰のヘルニアで多くの方が悩んでらっしゃいますし、どこに行っても症状が改善しないということが起きてしまうのです。

 

当院では、施術はもちろん、家で出来るようなセルフケアやストレッチなどのアフターケアにも力を入れてお伝えしています。

病院で詳しく説明されないようなことも、時間をかけて分かりやすくお伝えしています。

どこに行っても良くならなかった方が、当院での施術で改善するということが度々起こります。

かつ、再発率がとても低いです。

腰のヘルニアでお困りの方は、まずは一度お問い合わせいただければと思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL