腰痛改善に必要なこと

本日は、腰痛改善に必要なことについてお話いたします。

腰痛が、腰の筋肉の硬さが原因だと思ってらっしゃる方は、大間違いです。

確かに腰の筋肉が硬くなってしまい、症状としても腰が痛いとなってしまうため、腰が原因だと思ってしまうお気持ちは分かります。

腰の筋肉の張りは、単なる結果です。

別の部分に原因があって、その結果腰の筋肉に硬さが出るということが起きているのです。

その原因とは、股関節の硬さ(可動域の悪さ)にあります。

身体を動かす時に、腰周りの動きは、主に3カ所が連動して動いています。

 

腰の骨(腰椎)

股関節

骨盤

 

この3つです。

この連動性が悪くなってくると、特に腰に痛みや不調が現れます。

この3つの中で一番可動域があるのが、股関節です。

股関節の動きが悪くなってしまうと、他の2つの動きが悪くなるのが顕著になります。

そうなると、人間の身体は腰に張りが起きてしまい、痛みという形でこれ以上負荷がかかると危険だよとシグナルを出していくのです。

 

ですから、腰痛で整骨院や整体院に行き、腰のマッサージや腰への電気の施術を繰り返すところでは、一生腰痛は良くなりません。

良くてその時の一時的な症状の改善しか起きません。

数日経てば元に戻ります。

 

それじゃダメだと感じてらっしゃる方は、思い切って一歩踏み出しましょう。

私なら、一歩踏み出したその勇気を受け止め、全力で症状改善、再発予防への手助けをさせていただきます。

お気軽にお問合せいただければと思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL