椎間板ヘルニアとは?

椎間板ヘルニアとは?ということを説明できる方は、私のような仕事をしていない方でも知ってらっしゃる方は多いと思います。

簡潔に言うと、背骨の間にある椎間板と言われるクッションのようなものが、様々な要因で飛び出してしまい、神経に触れて痛みが出てしまうものです。

それが首で起これば「頚椎ヘルニア」と呼ばれますし、腰で起これば「腰椎ヘルニア」と呼ばれます。

 

この仕事を長くしていると、椎間板が飛び出して神経に触れていて症状が出ているという定義に対して、本当にそれが全ての原因なのか?と疑問に感じてしまいます。

もしそうだとすれば、一日中、四六時中痛いはずですよね?

そうではなく、何かをすると痛みが出るという方ばかりですので、一概にその定義が正解とは言い切れないと思っております。

ですから、それに対して現在深く勉強中ですので、みなさまにお伝え出来るくらい理解を深められたら、みなさまにアウトプットしていこうと思っております。

 

話を戻します。

この定義の部分に関しては、最初にも言いましたが、施術に従事していない方でも知っている方は多いです。

ですが、

なぜ椎間板が飛び出してしまうのか?

という部分に関しては、施術に従事している方でも知らない方が非常に多いです。

(だから症状を改善出来ない人が多いのですが・・・)

当院では、なぜ椎間板が飛び出してしまうのか?について深く理解しており、それに対して非常に的確な施術をすることが出来るため、様々な椎間板ヘルニアの方の症状を改善させられるのです。

 

余談になりますが、様々な整骨院・整体院がありますよね。

症状を改善出来るか出来ないかを見極める簡単な方法があります。

なぜそうなっているか?

という部分を問いかけていただければ分かります。

自信を持ってすぐに答えられる方は、改善させられる可能性が高い方だと思います。

逆に、自信なさげだったり、うやむやにする方だったり、話をすぐに変えるような方は、全く期待が出来ません。

これを覚えておいていただけると、整骨院や整体院選びで苦労することは少なくなるでしょう。

少しでも多くの方が、しょうもない整骨院や整体院に騙されないように、これからも色々と発信していきたいと思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL