坐骨神経痛の症状、諦めていませんか?

本日は、坐骨神経痛についてお話いたします。

当院の患者様の数で上位を占める症状が、坐骨神経痛です。

ほとんどの方が、様々な整形外科や整骨院や整体院に行ったけど症状が改善しなかった方々ばかりです。

当院の治療で、症状が改善していく方が多く、あまりの効果に大変驚かれることもあります。

 

そもそも坐骨神経痛とは、お尻の深い梨状筋という筋肉の下を通る坐骨神経が圧迫されたり刺激を受けたりして、症状がお尻や足に出てしまうものです。

坐骨神経痛が良くなりにくいのには、理由があります。

 

1つ目は、坐骨神経が人間の身体の中で1番太い(小指くらいの太さ)神経だということです。

1番太い神経=周りの筋肉の状態に左右されやすい

ということになります。

 

2つ目は、坐骨神経が深い場所にあるということです。

お尻の表面に大臀筋という大きな筋肉があります。

その大臀筋の下に梨状筋という筋肉があります。

その梨状筋の下に坐骨神経が走っています。

それだけ深い場所に坐骨神経が通っていますので、なかなか直接的なアプローチが出来ないということになります。

しかも肝心な梨状筋に関しては、手で触ることが出来ない筋肉なので、余計にアプローチが困難と言えます。

 

このように、太くて過敏になりやすい坐骨神経に対してのアプローチは、一般的な整形外科や整体院や整骨院の治療では、なかなか改善しません。

当院の治療は、難しいとされる坐骨神経痛に対しての治療で沢山の効果を発揮してきました。

坐骨神経痛に関しては、必ず原因があって、そこが改善していくと改善に向かっていきます。

逆にそこが改善させれないと、症状はなかなか改善しません。

その原因を知っているということが私の強みであり、そこに対してのアプローチが出来るというのも私の強みです。

お困りの方は、相談だけでも結構ですので、私を頼ってください。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL