坐骨神経痛にも様々ある

坐骨神経痛には鍼灸治療?! | 武蔵小杉はりきゅうここわ

坐骨神経痛という診断は、病院でMRIを撮ることで確定されます。

私は柔道整復師という国家資格を持っていますが、私のような柔道整復師は、MRIを撮ることも出来ないですし、取った画像を読影することも出来ません。

ですから私の場合は、症状を聞いて診断名を確定させることは出来ませんが、坐骨神経痛という判断のもと施術をしていきます。

坐骨神経痛には、特徴的な症状というのがいくつかあります。

さらにその特徴的な症状の中にも、程度や頻度にかなりの個人差があります。

多くの整骨院・整体院では、坐骨神経痛と判断し施術を進めていく際に、お尻の硬さを柔らかくするような施術やアドバイスをする傾向にあります。

それは坐骨神経という神経が、お尻の奥深くに存在し、お尻の筋肉の硬さが神経に触れてしまい、症状を生み出していると考えられているからです。

 

果たしてそれが全ての原因なのでしょうか?

そのような施術を受けて、結果が出ているのでしょうか?

 

私は、様々な知識と多くの経験から、それが全てではないと結論付けています。

上記で挙げた、坐骨神経が圧迫されているというのは、ただの結果の部分の話です。

坐骨神経痛には、原因の部分が存在しますので、その原因の部分に対しての施術をしていくと、施術の効果というのは大幅に変わっていきます。

実際に当院の患者様にも、結果に対しての施術をせずに原因の部分の施術だけで症状が変化していき、改善していく方が多くおられます。

悩んでらっしゃる方は、1日でも早く症状を改善させたいと思う方が大半だと思います。

他との違いは明確ですので、悩んでらっしゃる方は、前向きにご検討いただければと思います。

坐骨神経痛と診断されて、何ヶ所も施術に行ってみたけど、効果を何も感じてこなかった方は、当院の施術が合うと思いますよ。

お困りの方は、是非ご連絡いただければと思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL