このような腰痛の方は早急に整形外科へ

本日は、重症な腰痛について、このような症状がある方は早急に整形外科での精密検査をオススメしますという内容をお話いたします。

腰痛を改善させようと思うと、整形外科・整骨院・整体院・自分でマッサージやストレッチなどのセルフケア・シップを貼るなどの方法があります。

今からお話する内容は、整骨院や整体院、セルフケアやシップなどではほぼほぼ改善しない症状になりますので、思い当たる症状がある方は、早急に整形外科での精密検査をオススメいたします。

 

1、尿や便の出が悪くなっている

この症状が出ている場合は、腰痛の原因が腰内部にあることがほとんどです。

整形外科での精密検査の後、お医者様の指示に従っていただくことをオススメいたします。

 

2、明らかな筋力低下がある

例えば、日に日に起き上がれなくなっているや、足の感覚がない、足の指や足首が動かせなくなったなどの症状がある方も、原因が腰内部にあることがほとんどです。

整骨院や整体院の施術では、症状の変化を出すのもとても時間がかかる場合がほとんどです。

こちらも整形外科での精密検査の後、お医者様の指示に従っていただくことをオススメいたします。

 

3、痛みが強すぎる

目安としては、3日間の激痛または、3日間で痛みがどんどん増しているという場合も、痛みをまず落ち着かせる必要がありますので、整形外科を受診されることをオススメいたします。

 

上記の3つの症状が出ている場合は、整骨院や整体院での施術では対応出来ません。

診させていただけなくはないのですが、変化や改善に関してはほとんど期待出来ません。

早急に整形外科での精密検査を受けていただき、お医者様の指示、判断を仰ぐようにしてください。

上記の3つの症状が出ていない方に関しましては、症状の変化、改善に向けて施術をさせていただけますので、お気軽にお問い合わせいただければと思います。

 

なお、上記の内容で分からないことがあれば、LINEや電話でお問い合わせいただけると、どんな内容でもお答えいたしますので、当院を受診したことがある方も受診したことがない方も、遠慮なくお問い合わせいただければと思います。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL