ダイエットをするにあたり、第一選択に運動は間違い

本日は、昨日に引き続きダイエットについてお話させていただきます。

まずは自分の「今」を知るということ、目標設定が大事だということをお話しましたが、本日はその次の段階へ進んでいきます。

 

ダイエットに失敗する人に多いのが、いきなり運動をはじめてしまうパターンです。

しかも、結構な強度の運動で、かつ無理をしすぎる方がとても多いです。

ダイエットに運動はダメなの?と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、痩せるためには運動ももちろん重要です。

運動に関しては、はじめるタイミングがとても大事になります。

 

運動をいきなりはじめてしまう方の特徴として、運動すれば痩せると思っていることです。

間違いではありません。

ですが、運動で消費できるエネルギー量はそんなに大きいものではないのです。

実際に、50㎏の人が60分ゆっくり歩く場合(時速4㎞)の消費カロリーは、158kcalです。

消費できる脂肪の量は、23ℊくらいだそうです。

1時間歩いて脂肪を23ℊしか消費できないのは、割に合わないと思いませんか?

 

ダイエットに関しては、結果が全てです。

結果が出ないとモチベーションが続きません。

結果を出すということに重きを置いた際、まず運動をするという選択をしてしまうのは、間違いだと思います。

では結果を出すために、まずは何をしなければいけないのでしょうか?

それについては、また明日お伝えしたいと思います。

明日もお楽しみに。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL